リラックスした表情で調整する円井主将(左から3人目)や鎧坂(左端)たち広島の選手(撮影・山下悟史)

 前回2位の広島は、20日夕方に合流した工藤有生(駒大、世羅高出)を除く、9選手が午前中に体を動かした。8年連続で広島のユニホームを着る鎧坂は、「近年では一番リラックスできている」とチームを見渡す。和やかなムードの中、2010年(4位)11年(3位)以来となる2年連続入賞を目指す。