選手へのメッセージを貼り付けた手袋を完成させた小中学生

 22日の天皇杯第22回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ひろしま男子駅伝=日本陸連主催、中国新聞社、NHK共催)を前に、広島市佐伯区の楽々園公民館で15日、地元の小中学生16人が選手へのメッセージを貼り付けた応援用手袋を作った。大会当日、コースの沿道で手袋を着けて声援を送り、熱走を後押しする。