尾道市瀬戸田町で開かれた「第2回しまなみ海道トライアスロンin尾道」で本学広島キャンパス(広島市中区)のアウトドアサークルが県特産のレモンを使ったレモンスカッシュを提供した。

 メンバーは、前夜祭でブースを出しておもてなしをした。大会当日は、コース沿いに設けられたエイドステーションで通過する選手の給水の手伝いなどにも取り組み、大会運営をサポートした。前夜祭にはコーラスサークル「ヒューマンハーモニックス部」も駆け付け、ステージで広島出身のアーティストの曲などを披露。全国から集まった約500人から大きな拍手を受け、雰囲気を盛り上げた。

 2団体は本学のチャレンジプロジェクトを利用し、尾道市の支援も受けて参加した。ステージでアカペラを披露した心理学科2年片山恒平さん(20)は「夕日とビーチなどが一望できるステージは最高に気持ちよかった。観客の皆さんに感謝です」と話した。(2年・五十畑剛)