中山新町2丁目の東浄小体育館で14日、今春入学した新1年生73人と東浄学区安全パトロール隊員21人との対面式があった=写真。隊員は朝夕の登下校時、児童が交通事故や事件に巻き込まれないよう見守る。保護者67人も同席した。

 隊員はシンボルカラーのオレンジの帽子とウインドブレーカー姿で1年生の前に勢ぞろい。萩原真本部長は「1年生は73人ですが、私たちは、皆さんよりも多い120人で頑張っています。保護者の皆さんも安心してください」と力強くあいさつした。

 1年生は一斉に起立して「パトロールありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします」と愛くるしく大きな声で応えた。隊員一同の顔には孫を見るような優しい笑顔が浮かんでいた。30代の母親は「パトロール隊員が120人も見守ってくださり本当に安心です」と話していた。(山本和弥)