2017ひろしまフラワーフェスティバル(FF)の開幕を告げる5月3日の「平和の灯(ともしび)ラン」に、広島東洋カープOBで野球解説者の広瀬純さん(38)が登場する。長さ65センチ、重さ700グラムのトーチを掲げ、主会場となる広島市中区の平和大通りを駆け抜ける。

 午前11時に田中町交差点付近を出発。沿道の観客に見守られながら西へ1・2キロ走る。ゴールの平和記念公園で、シンボルの「花の塔」頂上に点火する広島市の松井一実市長のトーチに火を移す。昨年10月の広島県学童軟式野球大会で連覇した安佐クラブ(安佐南区)のメンバーたち約20人が伴走する。

 トーチの火は、公園内の「平和の灯」から採る。5日までの期間中、「花の塔」から会場を照らす。広瀬さんは「FFの成功とカープのリーグ連覇、日本一を願って走る。沿道から熱い応援をお願いしたい」と呼び掛けている。(ラン暁雨)