広島市中区八丁堀13の15八丁堀ビル1階

店主 辰己千哲さん

不定休

▽営業時間 午前11時半~午後3時半、午後6時半~10時(ラストオーダーは30分前。日曜は昼のみ営業)

▽Tel082(221)3605

 ▽ソースと豚骨「くせに」

 「広島の新しい食文化を創りたい」との思いで、お好みソースを使った「トンコツソースらーめん」(700円)を2年前に開発しました。オタフクソースと中国のさんしょうなどを混ぜたピリ辛のたれに、豚骨スープを合わせています。

 麺は広島の老舗ラーメン店と同じ細麺を使っています。スープの上にソースだれを絡めた軟らかいチャーシューを四つ載せ、乾燥バジル、オリーブオイルで炒めたタマネギなどで味に変化を付けました。食べた人は「不思議な味だね」「くせになりそう」と話してくれます。

 2002年に前職の洋服店から転身して店を開きました。自慢の豚骨スープは、豚と鶏の骨から取った濃厚な味です。全て独学で作っており、常に味の進化が欠かせません。1番人気の「トンコツ塩らーめん」(700円)も、さまざまな塩の産地を比較するなど、常により深い味わいを追求しています。

「オタフクソースを入れた豚骨スープを味わって」と話す辰己さん