▽個人情報の保護に関する基本方針

▽電子メディアでの個人情報保護について

個人情報の保護に関する基本方針

中国新聞社は、個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づいて個人情報を適正に取り扱い、個人情報の保護に努めます。個人情報保護法の適用対象外になる報道目的の個人情報についても、報道倫理に基づいて適正に取り扱います。

  1. 法令等の順守
    個人情報保護に関して適用される法令、国のガイドラインを順守します。

  2. 個人情報の取得
    利用目的を明確にしたうえで、必要とする範囲内に限り、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。

  3. 個人情報の利用
    個人情報を取得する際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上、必要な限りにおいて利用します。

  4. 個人情報の第三者提供
    取得した個人情報は、適切に管理し、個人情報保護法に定める例外を除き、本人の同意を得ることなく、第三者に提供、開示しません。

  5. 個人情報の開示・訂正・削除・利用停止
    本人から自己の個人情報について、開示・訂正・削除・利用停止などの申し出を受けた場合は、本人確認や所定の調査をした上で、すみやかに対応します。

  6. 個人情報の管理
    個人情報の流失、漏洩、改ざん、不正アクセスなどを防ぐため、各部門で業務に応じた取り扱い指針を定め、適切な安全管理措置を実施します。

  7. 組織・体制
    個人情報を取り扱う各部門の自主管理を基本とし、個人情報管理者、個人情報管理担当者を置いて、適正な管理を実施します。また、社内に個人情報保護本部、個人情報管理委員会を設置し、個人情報保護に関する社全体の取り組みを推進します。

  8. 継続的見直し改善
    この方針を実行するため、個人情報管理規定、取り扱い指針を策定しました。当社の業務に関わる全従事者に周知徹底させ、取り組みを継続的に見直し、改善を図ります。

電子メディアでの個人情報保護について

中国新聞社は、ホームページや携帯電話、電子メールなど電子メディアサービスを充実させる一環として、個人情報を登録していただくことがあります。個人情報とは氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなど個人を特定できる情報を指します。中国新聞社は、個人情報保護法の趣旨にのっとり、個人情報の保護には万全を期してゆきます。

  • 個人情報取得の目的開示
    中国新聞社の電子メディアで個人情報を登録していただく場合は、あらかじめ利用目的を明示し、目的外の使用をいたしません。

  • 個人情報の管理体制
    中国新聞社では、取得した個人情報について、外部への不正流出や紛失、改ざんなどがないよう、管理に万全を期するとともに、安全対策を強化します。

  • 第三者への開示制限
    中国新聞社の電子メディアで登録していただいた個人情報を、本人の同意なしで第三者に開示することはいたしません。

  • リンク先の個人情報管理
    中国新聞社の電子メディアとリンクしているサイトで行われる個人情報の管理、利用について、中国新聞社は責任を負いません。

  • クッキー(cookie)について
    クッキーは、利用者がホームページなどの閲覧に使っているパソコンなどのコンピューターにサーバーから送られてくるデータファイルです。このデータファイルは、利用者のコンピュータのハードディスクやメモリーに保存されます。中国新聞のホームページでは、効率的な広告の配信など利用者の利便を図るため、クッキーを発行することがあります。利用者はコンピューターのブラウザの設定により、クッキーの受け取りを拒否することができます。クッキーの受け取りを拒否した場合は、ホームページの一部または全部が表示されないことがあります。ご了承ください。

<お問い合わせ先>

中国新聞社の電子メディアにおける個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ、ご意見はこちらのメールアドレスまでお願いします。

中国新聞社