▽戦国時代の名残、色濃く

 東広島市の頭崎山(かしらざきやま=504・1メートル)は、登山と歴史探訪を楽しめる里山だ。戦国時代の有力領主、平賀氏が築いた頭崎城跡として知られている。