認知症カフェ「オレンジカフェ大町」(安佐南区)でイベント「ハーバリウムを作ろう」が開かれた。広島都市学園大(南区)の学生15人がスタッフとして参加。カフェの利用者とハーバリウム作りを通して交流した。

 花などを特殊なオイルとともに瓶に入れるハーバリウム作りは人気があり、今回で3回目。利用者は、キクやアジサイのドライフラワーをピンセットで瓶に入れていった。学生は、瓶にオイルを入れる手伝いや花の入れ方をアドバイスしていた。

 参加者は、完成した作品を学生に自慢するなど満足した様子。リハビリテーション学科3年の香川明里さん(20)は「利用者と楽しく話せ、改めて作業療法士になりたいと思った」と話していた。(3年・栗本大生)