昨年7月の西日本豪雨で甚大な被害を受けた呉市と広島県坂町に、広島文化学園大(呉市)の大学祭実行委員会が収益の一部を寄付した。

 大学祭は昨年12月に開催。お好み焼きや綿菓子、チュロスなど模擬店の売り上げや大学祭会場で募った募金を、10万円ずつ贈った。呉市と坂町には、本学のキャンパスがある。

 呉市の新原芳明市長に寄付を手渡した大学祭実行委員長の江島孝汰さん(21)は「普段からお世話になっている地域に、少しでも力になれたのなら幸いです。一日も早い復興を願っております」と話していた。(3年・柿木康正)

呉市の新原市長(左端)に寄付金を手渡す大学祭実行委員会のメンバー