広島市中区千田町3の10の3

店主 藤本広司さん

日曜・祝日定休

▽営業時間 午前10時45分~午後2時半(スープがなくなり次第終了)▽Telなし▽フライパンが熱いため、入店は中学生以上

 ▽さんまだし 濃厚な風味

 フライパンで炒めた塩焼きそばを、しょうゆベースのつけだれで食べる「焼きつけ麺」(800円)です。魚介系ラーメン店「ふじもと」(広島市西区)を営む兄の英二と共同で生み出しました。店名もここから名付けています。

 直径26センチのフライパンでキャベツやモヤシ、豚バラ肉などを炒め、塩こしょうを加えます。卵を割り入れ、ゆでたストレート麺を投入。麺だけは魚介だしを使った塩だれで味を調えます。程よい塩加減なので、一口目は焼きそばとしてそのままどうぞ。

 3種類のたれのうち、お薦めはさんまだしです。口いっぱいに広がる、濃厚で香ばしいサンマの風味が自慢です。

 店はカウンター6席だけ。いずれは店を広げて多くの人に味わってほしいです。