▽頂上手前 いきなり眺望

 広島県北広島町の峠(たお)が谷は分水嶺(れい)として有名だ。「陰陽分水嶺」の標識や大きな石碑がある。この峠の東にあるピークが燕岩(つばくろいわ=843メートル)と呼ばれる。頂上にある大きな岩の名前で、岩の上からの眺めは訪れた人を魅了する。