▽曲輪や堀切、頂に山城跡

 東広島市八本松町に東西に連なる山並みがある。西の深堂山(ふかどうやま=597・4メートル)と東の南条山(なんじょうやま=約630メートル)だ。ほぼ1キロの間隔で双耳峰(そうじほう)のように並んでいる。二つの山とも中世の山城跡があり歴史的にも興味深い。