▽石仏や村上水軍の石碑

 尾道市因島の中央部を東西に連なる山並みがある。西の青影山(あおかげやま=275メートル)には山城跡があり「城山」とも呼ばれる。東の奥山(おくやま=390・2メートル)は島の最高峰で、三十三観音巡りの石仏が並び「観音山」として親しまれる。通称「因島アルプス」の縦走コースを紹介する。