▽目立つ巨石 頂に山城跡

 宇部市北部の荒滝山(あらたきさん=459メートル)は、同市の最高峰で「吉部(きべ)富士」とも呼ばれている。頂上には中世の山城跡があり、大内氏の重臣、内藤隆春の居城だったと案内板に記されている。