▽南に島々 北は歴史漂う

 JR山陽線三原駅は三原城天主台跡に隣接している。その北側にある小高い山が桜山(さくらやま=175メートル)だ。桜山には山城跡が残り、三原城の背後にある「詰めの城(最後のとりで)」だったとも言われている。もともと山名氏の居城であったとされ、1500年代に小早川隆景が整備したという。三原駅から春の花見や歴史探訪のハイキングを楽しめる。