▽五百羅漢眺めつつ頂上へ

 尾道市の因島北部に位置する白滝山(しらたきやま=226・4メートル)は、石仏が立ち並ぶ五百羅漢で有名である。標高こそ低いが、頂上は瀬戸内海や芸予諸島の多島美を満喫できる最高のビューポイントである。