第5回保存工事が進む原爆ドーム

 広島の二つの世界文化遺産が節目の年を迎えた。原爆ドーム(広島市中区)と厳島神社(廿日市市宮島町)はことし、登録から25年。その歴史と平和の重みを子どもや孫の世代に引き継ぐため、ともに、修復工事が進む。老朽化や自然の脅威、記憶の風化にどう立ち向かい、世界へ向けた発信力を高めていくのか。私たちに課題が突きつけられている。