「ふでりん」のタグが付いたマスクを着けて佛圓課長(左端)にお礼を伝える園児

 広島県熊野町は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、町内の未就学児に1人1枚の布マスクを配り始めた。子どもに感染予防に関心を持ってもらおうと、町の観光PRキャラクター「ふでりん」をあしらったデザインになっている。