16日午後9時ごろ、廿日市市吉和の中国自動車道下り線で、3台が絡む事故があった。県警高速道警察隊によると、下関市の運転手男性(45)の大型トラックが中央分離帯に接触したはずみで左側ののり面に衝突。約400メートル後方で停車した北九州市の運転手男性(40)の大型トラックに、三次市の運転手男性(63)のトラックが追突した。事故処理のため戸河内インターチェンジ(IC)―吉和IC間の下り線が約6時間、通行止めとなった。