福山大(福山市)薬学部は、本年度の白衣授与式を研究室ごとに実施した。例年は学部全体で開催するが、新型コロナウイルスの影響を受けて変更した。

 白衣授与式は、薬局などで実務実習する前の4年生が指導教員から白衣を受け取るセレモニー。病態生理・ゲノム機能学研究室では、実務実習へ行く時期ごとに学生を3グループに分けて開催した。出席者には毎日、健康状態をチェックして、提出することを義務付け、感染対策を徹底した。

 2月中旬にあった同研究室の式では、道原明宏教授が「体調に気を付け、実習先でしっかり学んでほしい」と激励し、学生3人に白衣を手渡した。受け取った4年田原佑馬さん(23)は「対面の式が中止になって残念だが、祝ってもらえてうれしい」と喜んでいた。(4年 道原あやな)

白衣授与式で白衣を受け取った学生たち