井原市産デニム製の応援旗をオンライン動画で新谷選手に紹介する大舌市長(右)と森政さん

 井原市の興譲館高出身で、東京五輪の女子1万メートルの代表に内定している新谷仁美選手(33)が11日、同市の大舌勲市長や同校陸上競技部の恩師森政芳寿さん(63)たちからオンラインで激励を受けた。新谷選手には、同市特産のデニム生地で織られた応援旗も贈られた。