来月に開業予定のゲストハウス前に立つ浅野さん夫婦

 築120年の古民家を使ったゲストハウスを山口県周防大島町日見で来月中旬に開業しようと、神戸市から移住した浅野則孝さん(60)と純子さん(58)夫婦が準備を進めている。1級建築士の則孝さんを純子さんが手伝い、空き家をコツコツと2年間かけて改装した。「島の魅力を発信できる施設にしたい」と意気込んでいる。