任期満了に伴う出雲市長選は11日投開票され、無所属新人の元市議飯塚俊之氏(55)=自民、公明推薦=が、いずれも無所属新人の会社社長小豆沢貴洋氏(46)と、元市議川光秀昭氏(62)を破り、初当選を決めた。投票率は63・11%で過去最低となった。