広島県庁

 広島県は25日、これまでに公表した新型コロナウイルスの感染者のうち、県西部の2人が英国型の変異株に感染していたと発表した。居住地は広島市ではないという。県内で変異株の感染確認は24人となり、同市以外では初めて。