燃え尽きた護摩壇を崩した炭の上を歩く信徒たち

 広島県三次市内の社寺で2日、節分行事があった。十日市南の金峯山(きんぷせん)修験本宗・日光寺では恒例の火渡りがあった一方、三良坂町三良坂の出雲大社備後分院は、新型コロナウイルスの影響で恒例の豆まきや神楽の上演を中止し、神事のみを行った。