広島大東広島キャンパス

 広島県が30日に新たに確認した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)は、広島大の東広島キャンパス(東広島市)で発生したことが分かった。県によると、県内の大学でのクラスター発生は初めて。