錦川に沿って下る福永さん。清流ならではの深い青をたたえた水が美しい

 近年、人気が高まるサイクリング。新型コロナウイルス禍でも密になりにくいアウトドアとしての強みを持つ。美しい川や山並みなどの自然を生かし、山口県は自転車での観光振興を掲げ、「サイクル県やまぐち」を推進している。冬でも楽しめるモデルルートを、県サイクリング協会理事長の福永一生さん(51)=岩国市川西=に紹介してもらった。岩国市内の錦川沿いのルートには記者も同行。魅力や楽しみ方を教えてもらった。