大竹市の広島西医療センターで始まった新型コロナウイルスの3回目ワクチン接種=1日午前10時33分(撮影・大川万優)

 新型コロナウイルスワクチンの3回目の追加接種が1日、中国地方5県でも始まった。時間の経過につれて低下するワクチンの効果を再び、高めるのが狙い。新たな変異株「オミクロン株」への懸念も高まる中、まずは2回目の接種から8カ月以上たった医療従事者から順次、打ち進める。