佐久間さん(手前右)に募金箱を手渡す安塚さん(撮影・藤井康正)

 大規模火災があったJR広島駅西側の飲食店などが連なる通称「エキニシ」(広島市南区)を支援しようと、広島なぎさ中3年の安塚かのんさん(14)=廿日市市=が、駅西商業センター自治会に自ら集めた募金を贈った。被災後に店同士が助け合う同地区の様子を知り「私にもできることを」と動いた。広がる善意に、自治会や店の関係者は勇気づけられている。

エキニシ再生へ、クラウドファンディング検討 店主らの自治会