古本さんおすすめの「雪は天からの手紙」(右)と「笑う化石の謎」

 「なぜだろう」と考えることはありますか。その原因(げんいん)や理由を調べてみるのは、とても大切なことです。本の中にも不思議なことがたくさんあります。いつか、大発見や大発明ができたらいいですね。案内人は、5―Daysこども図書館(広島市こども図書館)の古本千恵(ちえ)さんです。

 ■「雪は天からの手紙」 中谷宇吉朗(なかや・うきちろう)・著、池内了・編(岩波書店)