運動部デスク日誌

記事一覧

  • ようやくベールを脱いだ新戦力 (2021/5/14) 

     不思議な感じがする。いまは5月中旬。3月下旬に開幕したプロ野球も40試合近く消化している。この時期に「来日初登板」という言葉を連日、目にしたからだ。広島東洋カープの新外国人投手、ネバラスカスとバー…

  • コイの季節はいつやってくる (2021/5/13) 

     昔、とはいっても、それほど遠くはない昔。「5月まではコイの季節」と呼ばれた時代があった。コイとは広島東洋カープのことである。開幕ダッシュが得意で、こいのぼりが勢いよく泳ぐ季節は上位争いの常連だった…

  • 笑顔で迎えられない五輪ならば (2021/5/12) 

     2020年5月11日、全国で確認された新型コロナウイルス新規感染者は43人だった。政府は緊急事態宣言について、「特定警戒都道府県」以外の34県を一斉に解除する方向で調整に入った。プロスポーツも6月の開幕…

  • 2軍での鍛錬の日々をプラスに (2021/5/10) 

     広島東洋カープの中村奨成が9日、登録を抹消された。4月16日に1軍に昇格し、同日の中日戦でプロ初安打をマーク。同25日の巨人戦では同点の九回に二塁打を放ち、勝利に大きく貢献した。8試合に出場し、打…

  • 夢に復讐される前に (2021/5/9) 

     いたずらに危機感をあおるつもりはないが、下位チームの足音はどんどん近づいている。サンフレッチェ広島は鳥栖と0―0で引き分け。これで開幕9戦目から6戦勝ちなしとなった。「開幕から8戦負けなし」だった時…

  • 気になる「ジャガー」の動向 (2021/5/8) 

     動向が気になる。元サンフレッチェ広島で日本代表FW浅野拓磨だ。セルビア1部リーグのパルチザンの契約を解除したと自身のブログで発表し、驚かせた。  今季はリーグ2位の18得点の活躍。リーグ戦残り4試…

  • 監督はスポークスマン (2021/5/7) 

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)に、こんな監督がいると聞いた。報道陣への対応が横柄で、特に競技に明るくない記者は、露骨にばかにした態度を取るのだそうだ。プロスポーツ界では「あるある」な話で…

  • 伝説のストライカー (2021/5/5) 

     中国新聞SELECT(セレクト)で毎週火曜日、J1サンフレッチェ広島の歴史を彩った選手の新入団当時の記事を再掲している。4日付で1995年入団の久保竜彦さんが登場した。伝説のストライカーだ。  当…

  • 14年前の夏 (2021/5/3) 

     2日の阪神戦。広島東洋カープの野村祐輔がまさかの逆転満塁弾を浴びた。打線が五回までに3点を奪い、粘りの投球を見せていた。今季初勝利だと誰もが思ったであろう。チェンジアップを拾い、右翼席まで飛ばした…

  • 「前へ」の思いだけでは… (2021/5/2) 

     「前へ」の号令だけで攻撃力がアップするのなら、どれだけ楽しいことだろう。「リスクを負ってでも攻撃的にいく」。そんな覚悟で今季を迎えたサンフレッチェが、ドツボにはまっている。5試合勝利から見放され、…