運動部デスク日誌

記事一覧

  • 聖火リレー (2019/6/2) 

     2020年東京五輪・パラリンピックで、来年3月から都道府県を巡る五輪聖火リレーのルート概要が発表された。広島は5月に三次市をスタート。西日本豪雨の被災地や平和記念公園など県内全域を2日かけ…

  • 宿命 (2019/6/2) 

     喜びも悲しみも共有する。日々密着取材を続けるプロ野球記者にとって、担当球団は家族のような存在かもしれない。だから、気の毒に思う。セ・リーグ記録となる16連敗を喫したヤクルト。その担当記者たちのことで…

  • 5月 (2019/6/1) 

     風薫る5月は、新緑ではなく赤一色の季節となった。20勝4敗1分け。勝率は8割3分3厘という驚異の数字である。手の付けられない強さとは、まさに今のカープのことをいうのだろう。  「劇は急転がなければ…

  • 「最強トリオ」 (2019/5/30) 

     「オールスターと言えるようなチームを実現したい」。先日、バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)広島の稲吉正樹オーナーを取材した際、聞いた言葉である。まだ選手編成は終わっていないものの、外国人選…

  • チケット (2019/5/30) 

     くじ運というものに恵まれたことがない。福引はもちろん、コンサートなどの抽選の類いも当たって喜んだ記憶がない。それでも、申し込んでみた。国内在住者を対象とした東京五輪チケット抽選である。29日の午前11…

  • (2019/5/29) 

     「真夜中は別の顔」というベストセラー小説があるが、「リーグ戦は別の顔」の主役を演じているのがサンフレッチェ広島である。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)では初戦に敗れた後、5連勝。アジアの強豪…

  • 相撲人気再燃 (2019/5/27) 

     大相撲夏場所は、西前頭8枚目の朝乃山が初優勝を飾った。三役経験がない平幕の優勝は1961年夏場所以来、58年ぶり。令和の幕開けにふさわしい、ニューヒーローの誕生となった。  平成の角界は、いろん…

  • ゆとり (2019/5/26) 

     先日、本欄で「シーズンの流れが見えてきたようである」と書いた。「早すぎない?」という声もいただいたが、どうだろう。皆さんにもうっすら見えてきたのではないだろうか。3年ぶりの11連勝で貯金10。2位巨人…

  • 三冠王 (2019/5/25) 

     東京ドームで24日にあった巨人との首位攻防戦第1戦は、広島が先勝。見応えがあった一戦で、目を引いたのが、広島・鈴木と巨人・坂本勇のアーチ合戦だ。  坂本勇が一回にバックスクリーン横に放り込むと、…

  • 19歳の守護神 (2019/5/24) 

     23日にサッカーの国際親善試合に出場する日本代表が発表された。17歳でフル代表に選出された久保建英(FC東京)が話題の中心だが、サンフレッチェ広島の19歳GK大迫敬介に注目したい。  カテゴリー…