運動部デスク日誌

記事一覧

  • 「MGC」 (2019/3/11) 

     2020年東京五輪マラソン選考会「グランドチャンピオンシップ」(MGC)への最後の国内予選となる、男子のびわ湖毎日マラソンと、女子の名古屋ウィメンズマラソンが10日にあった。ここまで男子30人、女子14…

  • 「球春」 (2019/3/10) 

     関東地方では9日、春一番が吹いたというが、私の春は運動部にかかった一本の電話で始まった。「私ですが…」。プロ野球シーズン中に、毎晩のように聞いた声。昨年から本欄をお読みの方なら、もうお分かりだろう。…

  • 「関西のカープ熱」 (2019/3/9) 

     大阪支社より4年ぶりに戻ってきました。「運動部デスク日誌」は初投稿です。よろしくお願いします。  関西は、言わずと知れた阪神の聖地。と思いきや、阪神のご当地でのカープファンの盛り上がりは、正直想…

  • 「バルサ化」 (2019/3/8) 

     ここまで徹底するとは驚きである。J1神戸が7日、スペインの強豪バルセロナからMFサンペールを獲得したと発表した。世界的な人気クラブからMFイニエスタ、FWビジャに続き3人目の加入。前線、トップ下、…

  • 「視点」 (2019/3/7) 

     スポーツの春である。Jリーグは開幕し、プロ野球もオープン戦が花盛り。ただ、同じプロスポーツでも、シーズンが佳境に入っているリーグがある。バスケットボール男子Bリーグ。広島が戦う2部は全60試合の4分…

  • 「拍手」 (2019/3/6) 

     カープで初めてフリーエージェント(FA)移籍したのは1994年オフの川口だった。広島を離れる際、こんな言葉を残したのを思い出す。「どんな理由であれ、ファンを裏切って巨人に移籍することに変わりはない…

  • 「ジンクス」 (2019/3/3) 

     カープファンの知人から、こんな気の早い質問をされた。「開幕投手は誰になりそうですか」。普通に考えれば、ジョンソン、大瀬良の2択。そのジョンソンは2日の西武戦(佐賀)で4回無失点と好投。大瀬良は3日…

  • 「複雑」 (2019/3/2) 

     引き分けという結果は、二つの顔を持っている。勝てなかったのか、それとも負けなかったのか。今夜のサンフレでいえば、無失点に封じたのか、無得点に抑えられたのか。複雑な感情を抱えてスタジアムを後にしたサ…

  • 「いざ終盤戦へ」 (2019/2/28) 

     2季ぶりにハラハラドキドキの終盤戦になりそうだ。バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は3分の2を消化し、西地区の広島は首位熊本、同率2位島根から3ゲーム差の3位。逆転の地区優勝、昇格プレーオフ…

  • しかし、ひどいことを言うよのお (2019/2/25) 

     昨年はカープの2軍を担当していた。3月に大阪支社へ転勤になるが、管轄内にはカープがウエスタン・リーグで対戦する4チーム中、3チーム(阪神、中日、オリックス)がある。今季もたくさんの試合に取材へ行く…