運動部デスク日誌

記事一覧

  • 現役ドラフト (2019/7/19) 

       広島、楽天の間で下水流と三好のトレードが実施されたように、今季の球界ではシーズン途中の移籍が多く見られた。出場機会に恵まれなかった選手にとっては、新たな活躍の場を手に入れることができる。そんな…

  • 直接対決 (2019/7/18) 

     「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」という映画があったのを思い出す。見ている対象は同じでも、どこから見るかや、見ている人の立場が変われば、黒が白に見えたり、白が黒に見えたりする。そんな経…

  • 強がり (2019/7/17) 

     3日前だった。本欄で、「4連覇のシナリオ」に「奇跡」という言葉を付けたら、「それはやめておこう」と先輩に言われた。その時は素直に助言に従ったが、今はそんな気持ちにはなれない。巨人はしぶとく連勝し、…

  • スカウティング (2019/7/15) 

     安部裕葵(鹿島)が、スペイン1部のバルセロナへ移籍した。バルセロナといえば、メッシ(アルゼンチン)ら世界のスーパースターを集めた世界屈指のビッグクラブ。日本人選手として初の快挙は、送り出すクラブに…

  • ムード (2019/7/14) 

     阪神の阪神による阪神ファンのための2時間45分であったろう。近本の先頭打者本塁打に始まり、二回には原口、梅野が2者連続本塁打。近本は七回の三塁打で球宴史上2人目のサイクル安打を達成。最後は藤川が締め…

  • 行進 (2019/7/13) 

     全国高校野球選手権広島大会が開幕した。昨年は西日本豪雨の影響で開幕が大幅に遅れ、全91校による開会式は実施されなかった。2年ぶりとなる高校生たちの入場行進に、夏の訪れを感じた人も多かったことだろう。 …

  • 未来は明るい (2019/7/12) 

     フラストレーションがたまっていた「コイ党」の皆さんも、11日夜は久々にすかっとしたことだろう。仙台であったフレッシュオールスターゲームで、カープのドラフト1位ルーキー小園が先頭打者本塁打を含む2…

  • リスタート (2019/7/11) 

     できれば避けて通りたかったが、現実から目を背けてはならない。このデスク日誌でも、取り上げざるを得ない。前半戦最後の中日戦で、広島東洋カープの連敗が11に伸びた。1999年以来20年ぶりの屈辱だ。…

  • 「夏の風物詩」開幕! (2019/7/10) 

     広島東洋カープが2011年以来となる10連敗を喫した。いま、カープのことを読みたくないファンも多いだろう。自分も書く気持ちにはなれない。そこで、12日に開幕する「夏の風物詩」でもある全国高校野球…

  • プライド (2019/7/8) 

     カープの連敗が止まらず、緒方監督への風当たりが日に日に強くなっている。インターネットの掲示板には、采配批判の書き込みがあふれる。私の周囲のファンからも、電話やメールで厳しい指摘が続く。ファンのスト…