運動部デスク日誌

記事一覧

  • 混セ (2019/8/9) 

     開幕直後、本欄で野球評論家108人による順位予想について書いた。結果は、巨人優勝が全体の47・2%、広島優勝が34・3%。ちなみに広島2位が50%、巨人2位が28・7%。全体の8割以上の評論家が今季のセ・…

  • 判定 (2019/8/8) 

     カープは打線が沈黙し、今季5度目の零封負け。担当記者はその様子を「沈黙の3時間半」と例えたが、一度だけ、編集局で大きな声が上がった瞬間があった。六回、広島2死一、二塁、打者松山。8球目。内角に外れ…

  • 8月6日 (2019/8/7) 

        大阪支社にいた昨年までの4年間、8月6日は甲子園球場にいた。全国高校野球選手権取材のためだ。広島人にとって特別な午前8時15分が近づいてくるが、球場内のテレビは全て関西の放送局の高校野球特集。…

  • 快進撃 (2019/8/5) 

     このデスク日誌をお届けする頃には、すでに結果が出ているはずだ。女子ゴルフのメジャー最終戦、AIG全英女子オープン。プロテスト合格からわずか1年。20歳の渋野日向子が「初メジャー、初海外」とは思えない…

  • 甲子園 (2019/8/4) 

     入社1年目でプロ野球の現場に出た。野球好きの友人からうらやましがられた。球場のグラウンドに立てるからだ。テレビやスタンドから見ていた憧れの場所。ベンチからグラウンドへ足を踏み入れた時の高揚感は、20…

  • 猛暑対策 (2019/8/3) 

     第101回全国高校野球選手権の組み合わせ抽選が3日にある。6日の開幕から、胸躍る日々が続く。しかし、ことしも例年以上の猛暑が予想される。開催期間や試合時間の変更、投手の球数制限など、猛暑対策が日…

  • 衝撃 (2019/8/2) 

     競馬ファンでなくても、この馬の名前はみんなが知っているだろう。ディープインパクト。7月30日早朝、17歳で死んだ。  その名の通り、「衝撃的」な強さを誇った。皐月賞、日本ダービー、菊花賞を制し…

  • 復活 (2019/8/1) 

     昭和生まれの高校野球ファンは懐かしがっていることだろう。15年ぶりに全国高校野球選手権大会に出場する広島商のことだ。平成での出場は2004年の1度だけ。その前は全国制覇した1988年までさかのぼる。…