運動部デスク日誌

記事一覧

  • 距離 (2019/9/30) 

     あなたが笑ってくれる それだけが僕のAll my treasures〜。  現在、ドバイでは2年に1度のアスリートの祭典、「世界陸上」の真っ最中。競技のほとんどが日本時間の深夜帯であるため、織田…

  • 進化 (2019/9/29) 

     人は誰にでも、忘れたくても忘れられない記憶がある。1999年10月9日、ウェールズ・カーディフのミレニアムスタジアム。第4回ラグビーワールドカップ(W杯)の日本ーウェールズ戦を観戦していた。桜のジャ…

  • 38 (2019/9/28) 

     テレビ画面ではあるが、背番号38の勇姿をしっかりと目に焼き付けた。27日のカープ最終戦は、赤松の引退試合。慣れ親しんだセンターの守備位置にも就いた。スピーチ、花束を渡した菊池の涙にはこみあげるも…

  • 広島から世界へ (2019/9/27) 

     27日に陸上の世界選手権がドーハで開幕する。東京五輪を狙う日本のトップ選手が出場。注目しているのが、女子100メートル障害の木村文子(エディオン)だ。  31歳となった現在まで、日本のトップハー…

  • シンデレラ (2019/9/26) 

     時というものは、それぞれの人間によって、それぞれの速さで走るものなのだよ―。劇作家シェークスピアのこの言葉を実体験しているのが、プロゴルファー渋野日向子だろう。  昨年7月にプロテストに合格したば…

  • 仕事人 (2019/9/25) 

     23日に広島東洋カープの永川の引退試合があった。中日戦に先発し、打者1人を打ち取り、満面の笑みを浮かべた。抑えという過酷なポジションで長く投げ続けたプロ野球人生。大きな重圧から解放された瞬間に思え…

  • 現在地 (2019/9/23) 

     頂点を目指すタレント軍団の現在地が明確になった2連戦と言えるだろう。バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)が開幕し、大型補強を実現した広島は昨季B2王者の信州と1勝1敗で開幕カードを終えた。はっ…

  • 目標 (2019/9/22) 

     原巨人がセ・リーグを制した。この優勝にけちをつけるつもりは毛頭ないが、「9月21日現在でセ・リーグで一番強いのは」と問われれば、別のチームの名を上げる。中日だ。9月は12勝5敗の快進撃。チーム打率2割…

  • 開幕 (2019/9/20) 

     ラグビーを好きになったのは大学生になってからだった。関東大学リーグ戦、全日本大学選手権を観戦しては、母校の戦いに熱狂していた。そんなころだった。日本代表監督だった宿沢広朗さんと話をする機会を得た。 …

  • 白星 (2019/9/20) 

     「松島や、ああ松島や、松島や」。思わずこの句を口ずさんだ人も多かったことだろう。ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕戦・日本―ロシア。序盤はミスから先制されるという嫌な流れだったが、WTB松…