運動部デスク日誌

記事一覧

  • 変革 (2019/11/30) 

     1998年の松坂大輔(神奈川・横浜高)の782球、2006年の斎藤佑樹(東京・早実高)の948球、18年の吉田輝星(秋田・金足農高)の881球…。高校野球ファンの方ならぴんとくるだろう。甲子園で初戦…

  • 救世主 (2019/11/26) 

     今から週末が待ち遠しい、というゴルフファンは多いことだろう。日本女子ゴルフツアーの賞金女王争いは28日開幕の最終戦、ツアー選手権リコー杯(宮崎CC)にもつれ込んだ。3連勝で一気に1位にのし上がった鈴…

  • キング (2019/11/25) 

     いまからわくわくする。「キングカズ」がJ1に戻ってくる。24日のJ2最終節で横浜FCが2位になり、来季のJ1昇格を決めた。52歳の三浦知良にとっても13年ぶりの国内最高峰の舞台となる。  15…

  • コミュニケーション力 (2019/11/22) 

     いつも驚かされることがある。駅伝などで日本の高校、実業団で活躍するケニア出身選手。走力はもちろん、流ちょうな日本語もだ。  来日してまだ1、2年目でも、通訳なしで会話できる。取材の際、日本語での…

  • 陰り (2019/11/19) 

     「巨人、大鵬、卵焼き」。昭和40年代、大衆に人気のあるものの代名詞として流行語となった。当時、プロ野球と言えば、巨人であった。テレビ放送は巨人戦中心で、軒並み高視聴率。多くの野球少年は巨人のユニホー…

  • プロ化 (2019/11/15) 

     このままプロ化へと突き進んでいいのだろうか。そんな不安すら感じるニュースだった。日本サッカー協会は14日、理事会で2021年から女子プロリーグを創設することを決めた。6〜8クラブを想定し、運営母体や…

  • 凱旋 (2019/11/10) 

     東京五輪世代のU―22(22歳以下)日本代表が、17日にエディオンスタジアム広島で、U―22コロンビア代表との国際親善試合に臨む。広島での男子の日本代表戦は、ジーコ監督時代の2004年のスロバキア戦…

  • 波紋 (2019/11/8) 

     福田(ソフトバンク)、美馬(楽天)らフリーエージェント(FA)宣言した選手と球団との交渉が騒がしい中、巨人・原監督の発言が球界で波紋を呼んでいる。それは、FA制度での「人的補償撤廃」の提案。28人の…

  • 閉幕 (2019/11/4) 

     44日間の楕円(だえん)球の祭典が終わった。2日に幕を閉じたラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。約170万人がスタジアムで熱狂し、日本代表の活躍もあって視聴率もうなぎ上り。主催したワールドラグビ…

  • 選抜の行方 (2019/11/3) 

     来春の選抜高校野球大会の選考資料となる、秋季中国地区大会が2日にあり、鳥取城北と倉敷商(岡山)が決勝進出を決めた。選抜大会の中国・四国の出場枠は「5」。例年の選考からみると、鳥取城北と倉敷商には…