運動部デスク日誌

記事一覧

  • 門出 (2020/7/31) 

     開幕は2カ月以上も先だから、胸が高鳴るには早過ぎる。特に新型コロナウイルスがはびこるいまの情勢を見ると、予定通り開幕できるのかも不透明。それでも、きのう30日が新たな門出であることは間違いない。バ…

  • 切実な訴え (2020/7/30) 

     想定していた事態ではあるだろう。対策も考えていただろう。ただ実際に起きた時、ここまで波紋が広がることまでは想像できなかったかもしれない。Jリーグがいま、新型コロナウイルスによる試合中止に揺れている…

  • 視点 (2020/7/29) 

     先日、本欄でカープの抑え投手について、「沢村賞左腕」を推薦した。クリス・ジョンソンのことである。これに対して、私の周囲の「カープ党」の皆さんから、「それはいい」という肯定的なものから、「アホか」と…

  • 中止 (2020/7/27) 

     驚かれた方が多かったに違いない。J1名古屋の選手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、26日にエディオンスタジアム広島で予定されていたJ1広島とのリーグ戦が中止となった。25日に1人の感染が判明。…

  • プラスワン (2020/7/26) 

     新型コロナウイルスの影響で延期となった東京五輪・パラリンピックの開幕まで、あと1年を切った。1年前、このような事態になるとは思いもしなかった。これを機に、コロナの存在すらなかった1年前の新聞をあら…

  • 3周年 (2020/7/25) 

     スポーツコラムの深夜便こと、「運動部デスク日誌」が今月19日で3周年を迎えました。2017年7月19日に日刊のメールマガジンとして創刊し、19年5月に中国新聞デジタルに引っ越し。ここまで続いたのも、ご愛…

  • 誇り (2020/7/24) 

     日本歴代5位、外国人投手では最多の234セーブを挙げたサファテ(ソフトバンク)が広島に在籍していた時、こんな質問をしたことがある。守護神は連日連夜、試合で最も重要な1イニングを担う。シーズンの流れ…

  • 14年前の表情 (2020/7/23) 

     22日の阪神戦。最高の笑顔でガッツポーズする写真が送られてきた。九回に勝ち越し打を放った会沢だ。ヒーローとして紙面の中心に据える予定だったが、勝利まであと一人のところでまさかの同点に。会沢の写真が…

  • ターンオーバー2 (2020/7/22) 

     「ターンオーバー制」をうまく使いこなすチームがリーグを制する―。サッカーJ1再開を控えた2週間あまり前、そんなことを書いた。再開がいきなり夏場になること、過去にない過密日程になることを踏まえた考えだ…

  • 育てながら勝つ (2020/7/20) 

     2年前にリーグ3連覇したチームが、開幕1カ月とはいえ、下位に低迷。ファンにとっては、日々ストレスがたまってしまうのは致し方ないところだろう。私の周囲の「赤ヘル党」からは、佐々岡采配への不満の声が上…