趣味・食・遊ぶ

ちゅうごく山歩き

記事一覧

  • 大掛山=広島県北広島町 (2019/6/1) 

     ▽北方向、素晴らしい眺め  広島市安佐北区の堂床山と可部冠山、小掛山は可部連山と呼ばれ、近年トレイルランの大会が開かれている。その山群から1・5キロ北の広島県北広島町に大掛山(おおがけやま=817…

  • 黒川明神山=広島県世羅町 (2019/5/26) 

     ▽山城跡の頂上 眺望良し  広島県世羅町の世羅台地の北西部、せらにし青少年旅行村のすぐ南の山が黒川明神山(くろかわみょうじんやま=535・1メートル)だ。形は富士山に似ている。急傾斜の山の頂上には…

  • 大出日山=雲南市 (2019/5/19) 

     ▽宍道湖や日本海を望む  雲南市大東町と安来市広瀬町、松江市八雲町の境にあるのが、大出日山(おおしびさん=601・5メートル)だ。頂上からは宍道湖や松江の市街地がよく見える。登山口のある大東町小河…

  • 燕岩=広島県北広島町 (2019/5/12) 

     ▽頂上手前 いきなり眺望  広島県北広島町の峠(たお)が谷は分水嶺(れい)として有名だ。「陰陽分水嶺」の標識や大きな石碑がある。この峠の東にあるピークが燕岩(つばくろいわ=843メートル)と呼ばれ…

  • 深堂山・南条山=東広島市 (2019/5/5) 

     ▽曲輪や堀切、頂に山城跡  東広島市八本松町に東西に連なる山並みがある。西の深堂山(ふかどうやま=597・4メートル)と東の南条山(なんじょうやま=約630メートル)だ。ほぼ1キロの間隔で双耳峰(…

  • 折敷畑山=廿日市市 (2019/4/28) 

     ▽毛利・陶両軍の古戦場跡  廿日市市の折敷畑山(おしきばたやま=445メートル)は、野貝原山から南に続く尾根上にある。折敷畑古戦場跡として有名だ。厳島合戦の前年の1554年に、この山で毛利元就軍と…

  • 青影山・奥山=尾道市 (2019/4/21) 

     ▽石仏や村上水軍の石碑  尾道市因島の中央部を東西に連なる山並みがある。西の青影山(あおかげやま=275メートル)には山城跡があり「城山」とも呼ばれる。東の奥山(おくやま=390・2メートル)は島…

  • 白鳥山・松子山=東広島市 (2019/4/14) 

     ▽神社や鳥居 神話の山道  東広島市高屋町の南部の山並みに白鳥山(しらとりやま=453メートル)がある。神話伝説の山で、頂上の白鳥神社には日本武尊(やまとたけるのみこと)が祭られている。JR西高屋…

  • 高瀬山=出雲市 (2019/4/7) 

     ▽出雲平野や宍道湖 壮観  出雲平野の南に高瀬山(たかせやま=314メートル)がある。斐伊川が、その南北を挟むように大きくカーブして流れ、宍道湖に注ぎ込む。西に仏経山、北東に大黒山など標高300メ…

  • 荒滝山=宇部市 (2019/3/31) 

     ▽目立つ巨石 頂に山城跡  宇部市北部の荒滝山(あらたきさん=459メートル)は、同市の最高峰で「吉部(きべ)富士」とも呼ばれている。頂上には中世の山城跡があり、大内氏の重臣、内藤隆春の居城だった…