趣味・食・遊ぶ

2014フラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

記事一覧

  • 力いっぱいに青春の大書 県西部3高校生 (2014/5/6) 

     パフォーマンスひろばでは、県西部の3高校の書道部が、音楽に合わせて筆を走らせる「書道パフォーマンス」を繰り広げた。  佐伯区の五日市高の2、3年生12人は、歌手Superfly(スーパーフライ)…

  • 障害者の就職へ協力呼び掛け (2014/5/6) 

     平和公園ブロックでは、広島市の市民団体「障がい者就職サポーター」が、障害者の手作り品を販売するブースを初めて開いた。  ラスクとせっけん、ハーブの苗を各100円で販売。女性を中心に人気を集めた。…

  • ごみを拾って会場きれいに (2014/5/6) 

     日本たばこ産業(JT)広島支店(中区)は、ボランティアの大学生や来場者と一緒に、会場に落ちたごみを回収した。  平和大橋近くを中心に、道路脇や花壇に捨てられた割り箸やプラスチック容器、たばこの吸…

  • 動物や草花…顔にアート ペイント屋台 (2014/5/6) 

     田中町ブロックの「フェイスペイント」の屋台では、小中学生たちが顔に花や動物などの絵を描いてもらい、互いの顔を眺めて盛り上がった。  県内の広告デザイナーや美術教師など12人でつくるイベント団体「…

  • May J.さん熱唱 「アナ雪」主題歌など (2014/5/6) 

     大ヒットしているディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」で日本語版の主題歌を歌うMay J.さんがさくらステージに登場した。約1万1千人が聞き入った。  主題歌「レット・イット・ゴー〜ありのまま…

  • 韓国音楽に友好の願い 西区の「ハンソリ」 (2014/5/6) 

     バラステージでは、西区の古田公民館を拠点に活動する韓国音楽グループ「ハンソリ(一つの音色)」が日本と韓国の友好や平和への思いを、伝統的な調べに乗せた。  日本人を含む12人が白の民族衣装姿で登場…

  • 6―73歳、踊って一体感 広島のよさこい「アンドD」 (2014/5/6) 

     広島市のよさこいチーム「アンドD」は、9回目の出場で初めて他チームから応援を呼ばず、6歳から73歳までのオリジナルメンバー20人でカーネーションステージに立った。世代を超えて紡いだ一体感を醸し出し…

  • 記念品作りを親子で満喫 こいのぼり玩具や手形押し (2014/5/6) 

     「こどもの日」に合わせ、子どもの健やかな成長を願う記念品作りのブースが各ブロックで開かれ、多くの親子連れでにぎわった。  田中町ブロックには、こいのぼりの玩具を作るブースが設置された。子どもたち…

  • 丹精込めた花で笑顔広げる (2014/5/6) 

     ▽医療法人せのがわ「花育」初参加  安芸区の医療法人せのがわは、市民が育てた花を持ち寄る「ピースフラワープロジェクト花育」にことし初めて参加した。約3万1千鉢が並ぶ平和記念公園近くのブースに…

  • 面・衣装で360度盛り上げ ステージ大賞の「備後新選組」 (2014/5/6) 

     福山市の「備後新選組」は、グループを結成した2005年から10回連続のFF出場を果たした。ことしの踊りのテーマは「丸」。交流の輪を広げたい、との願いを込め、YOSAKOIステージで大賞に輝いた…