趣味・食・遊ぶ

中国新聞SELECT釣りコーナー(コラム「釣りのススメ」)
中国新聞SELECT(セレクト)の釣りコーナー(毎週土曜日)がさらに充実しました。週替わりの釣りコラムとみなさんの釣果を掲載します。
コラム「釣りのススメ」
私の釣果(みなさんの釣果を写真付きでお寄せください)

記事一覧

  • 「とっておき」クログチ 仕掛け自作で深棚を狙う (2019/3/23) 

     ツバメを見かける時季になると、胴突き仕掛けでの五目釣りシーズンだ。私の遊漁船「夢丸」では、一年中狙う魚を変えて楽しんでいる。最近は、小型電動リールと、PEラインの極細(0・6〜0・8号)を使うよう…

  • 春の渓流 「白い泡」へ仕掛け流す (2019/3/16) 

     私は、50年間にわたって親しんできた投げ釣りを時として仕事のように感じることがある。そんな時、息抜きとして楽しんでいるのが渓流釣りだ。広島県内では既に、一部河川で解禁している。4月1日になると多く…

  • まき餌の混ぜ方 水分不足・回し過ぎ注意 (2019/3/9) 

     もうすぐ、チヌの乗っ込みシーズンです。フカセ釣りのまき餌といえばスコップで汗だくになって混ぜたものですが、最近は、電動で作れる機械が釣り具店に導入されています。今回は私の失敗を交え、この機械の使い…

  • グレとの再会 瀬際の攻防、経験が頼り (2019/3/2) 

     何年ぶりだろうか。ことしに入って寒グレ釣りに夢中になっている。かつて、一年を通して四国や九州を回って追い求めたターゲットだが、やりきった感があったため遠ざかっていた。  最近はもっぱら、船釣りが…

  • トラウト攻略 ルアー、色や形変え誘う (2019/2/23) 

     水温の低い今、釣れる魚は限られる。私の場合、ショア(陸)からは海でメバルを狙うか、管理釣り場でトラウトフィッシングを楽しむことが多い。  ルアーフィッシングの難しさと楽しさは、対象魚のいる場所を…

  • 瀬戸内のグレ 水温上昇で良型増える (2019/2/16) 

     瀬戸内の磯釣りと言えばチヌだが、最近、ひそかなブームになっているのがグレだ。グレは四国や九州のイメージだが、瀬戸内海でも40センチオーバーがコンスタントに釣れている。一昔前の瀬戸内では考えられない…

  • メバルのワーム仕掛け 潮に乗せて食い待とう (2019/2/9) 

     2月の夜釣りは極寒でつらいが、とことん冷え込んだら、無風の「べたなぎ」になることが多い。満潮が重なれば、メバル釣りに最適な条件がそろう。  私が営む遊漁船「夢丸」ではこの時季、生き餌を使わない。…

  • 冬ギス 潮流緩い入り江狙おう (2019/2/2) 

     広島近郊で、乗っ込みのカレイ釣りはシーズンをほぼ終えた。そうなると、われわれ投げ釣り師はもっぱら、冬ギス探しの釣りに出掛ける。  キスは「多回産卵魚」と言って、夏の間は条件次第で何度も産卵を繰り…

  • 天気を読む 雨の日、好条件がそろう (2019/1/26) 

     私は気象予報士ではないし、天気の専門的な知識もありませんが、頻繁に釣りをしていると天気に詳しくなってきます。  天気は西の空から変わって、瀬戸内は雨がやんだ後に風が吹きます。雨降りの次の日は、た…

  • 尾長グレの思い出 大物と格闘、強烈な引き (2019/1/19) 

     新年を迎えると、寒グレのシーズンが始まり、全国のグレ釣りファンが磯へ集う。手だれの釣り人を魅了し続けるグレは、磯釣りを代表する魚。学習能力が高いため、攻略には経験に基づいた技量がいる。大型を仕留め…