趣味・食・遊ぶ

中国新聞SELECT釣りコーナー(コラム「釣りのススメ」)
中国新聞SELECT(セレクト)の釣りコーナー(毎週土曜日)がさらに充実しました。週替わりの釣りコラムとみなさんの釣果を掲載します。
コラム「釣りのススメ」
私の釣果(みなさんの釣果を写真付きでお寄せください)

記事一覧

  • 状況確かめ仕掛け工夫 アジング・シーズン (2019/5/25) 

     6月は、夜釣りをしていても快適な気温になる。水温も上昇し、さまざまな魚が活性高く動き回る。ライトゲームの主役も、メバルからアジへと変わることから、夜な夜なアジを求めるアングラーでにぎわう。  大…

  • 瀬戸内の2枚潮 夏場の湾内は特に注意 (2019/5/18) 

     ウキ釣りでよく悩まされるのが2枚潮だ。表層は右流れなのに、底潮は左側に動くような複雑な潮流を言う。特に、まき餌をする釣りでは、表層のウキと沈んでいったまき餌が違う方向に流れてしまい、釣果に結びつき…

  • 初夏のキス 狙い目は満潮前の浜辺 (2019/5/11) 

     ことしの大型連休は、私の遊漁船「夢丸」で親子にキス釣りを楽しんでもらった。この時季、海の中が大きく変わる季節で、水温も一気に上昇し始める。こうなると、浜辺でのキス釣りが開幕する。  キスは、仕掛…

  • 投げで狙うサクラダイ 餌取りに強いタイムシ (2019/4/27) 

     日本では、季節感を魚の名前に反映して呼ぶことがある。春であれば「花見ガレイ」や「サクラダイ」がその代表格だろう。  私の釣り仲間にも、春先のマダイ釣りを楽しみにしている人がいる。ただ、このサクラ…

  • 魚の締め方 えらを切り振って血抜き (2019/4/20) 

     春到来、釣りに最適な季節になりました。今回は魚をおいしく持ち帰る方法を書きます。手間なことや、難しいことが苦手な私にぴったりな方法なので、簡単で万人向けです。  釣り場に用意して行く物はナイフか…

  • 長崎平戸の大型魚 手ごわい相手、闘志に火 (2019/4/13) 

     長崎県の平戸沖での大型魚釣りに昨年からはまっている。現地の知人に紹介してもらった、すご腕船長に弟子入りして修業中だ。挑戦した釣法は、平戸が発祥と言われる「落とし込み釣り」。中層でイワシを掛けてその…

  • 「てんから」で狙う渓流魚 毛針投入後、3秒が勝負 (2019/4/6) 

     広島県内の河川で渓流釣りが本番を迎えた。暖冬で雪が少なかった今年は、早くから渓流魚が活発に餌を追う姿が見えており、今後も楽しみだ。  とはいえ、私は今季、仕事の都合でなかなか渓流に出掛けられない…

  • チヌが浮く理由 群れの効果、活性上がる (2019/3/30) 

     間もなくチヌの乗っ込み期が始まる。産卵に備えて大きな群れをつくるこの時期の面白さは数釣りだろう。浅い棚(深さ)でのヒットも多く、1匹釣れるかどうか腕が試される寒チヌのように難しくはない。これからチ…

  • 「とっておき」クログチ 仕掛け自作で深棚を狙う (2019/3/23) 

     ツバメを見かける時季になると、胴突き仕掛けでの五目釣りシーズンだ。私の遊漁船「夢丸」では、一年中狙う魚を変えて楽しんでいる。最近は、小型電動リールと、PEラインの極細(0・6〜0・8号)を使うよう…

  • 春の渓流 「白い泡」へ仕掛け流す (2019/3/16) 

     私は、50年間にわたって親しんできた投げ釣りを時として仕事のように感じることがある。そんな時、息抜きとして楽しんでいるのが渓流釣りだ。広島県内では既に、一部河川で解禁している。4月1日になると多く…