趣味・食・遊ぶ

中国新聞SELECT釣りコーナー(コラム「釣りのススメ」)
中国新聞SELECT(セレクト)の釣りコーナー(毎週土曜日)がさらに充実しました。週替わりの釣りコラムとみなさんの釣果を掲載します。
コラム「釣りのススメ」
私の釣果(みなさんの釣果を写真付きでお寄せください)

記事一覧

  • アオリイカの生態と餌木 弱った魚の動きを演出 (2019/9/21) 

     今春生まれたアオリイカを狙うエギングシーズンになった。今夏は猛暑日が続き、台風も少なかった。高水温を好む若イカが育つ環境としては良く、いい釣果が期待できそうだ。  エギングでは餌木の使い方など、…

  • 広島近海のタチウオ 餌選びとタックルが鍵 (2019/9/14) 

     立秋を過ぎるとドラゴン級のタチウオが狙える。私の遊漁船「夢丸」では、産卵を控えた大型を「ママドラ」と呼ぶ。全長130センチ以上、重さ1500グラムを超す雌のタチウオだ。このクラスとはめったに出合え…

  • 投げ釣りで「泳がせ」 十分のみ込むまで待つ (2019/9/7) 

     いよいよ秋。今回は落ちギスシーズンに味わえる面白い釣りを紹介したい。投げ釣り流の泳がせ釣りである。  場所はマゴチやヒラメなどが多い山陰地方の海岸がいい。まずはゴカイを餌に置きざおにして小魚が掛…

  • コーンで餌取り対策 粒数を変えて食欲刺激 (2019/8/31) 

     私も、チヌのフカセ釣りをしていて餌取りに悩まされてきました。そんな時の特効薬ならぬ「特効餌」がありました。コーンです。  チヌはコーンが大好きなようです。黄色い餌はほかの色より際立ち、見つけやす…

  • まき餌ワーク 潮流や水深をイメージ (2019/8/24) 

     もうすぐ秋磯が本番を迎える。フカセでチヌを狙う際、まだまだ水温の高い時季が続く。フグやベラ、アジなど数多い餌取りをどうかわすかが釣果を左右するポイントになる。  最も重要なのがまき餌ワークだ。チ…

  • 宇佐川のアユ 増水後の「白川」攻略 (2019/8/17) 

     清流の女王「アユ」は、言わずと知れた夏の釣り魚の代表格だ。この魚に魅了されたアングラーは少なくない。私もその一人で、6月の解禁から10月のオフにかけ、フィールドテスターとしての海の釣りをそっちのけ…

  • アユの不思議 餌場争わず群れる面も (2019/8/10) 

     夏を代表するアユは川魚のイメージが強いが、稚魚の間は海でプランクトンを食べて育つ。そして春に川を遡上(そじょう)し、夏の間、石に付いた藻類を食べてぐんぐんと成長。秋になると再び川を下って産卵する。…

  • ウキ仕掛けでメバル 潮流に逆らわず流そう (2019/8/3) 

     日中は暑く、夜釣りが快適な季節になった。前回、梅雨メバルで紹介したように、夏から秋にかけてのメバルは本当にうまい。身近な波止に短時間釣行しても楽しめるので、挑戦してみてはいかがだろう。  この時…

  • 川のスズキ 青ゴカイ餌に「ぶっ込み」 (2019/7/27) 

     私はかつて、中国地方一の大河である江の川にスズキ狙いで通っていたことがある。河口から二十数キロ上流の島根県川本町の因原辺りでも良型がよく釣れたものだ。広島市中心部を流れる太田川水系の河川でも、中区…

  • ハリスの素材 潮になじむ「フロロ」主流 (2019/7/20) 

     前回の道糸に続き、仕掛けに使われる「ハリス」のお話をしたいと思います。ハリスは、フロロカーボンという素材でできている商品が多く、ナイロンに比べて比重が重く、潮になじみやすい利点があります。  フ…