趣味・食・遊ぶ

2015ひろしまフラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

記事一覧

  • 広島・沖縄 夏川りみさん、思い重ね歌う (2015/5/4) 

     広島も沖縄も、平和を願う気持ちは一つ―。FFスペシャルゲストとして歌手夏川りみさん(41)がステージに立ち、郷里沖縄の三線(さんしん)を弾きながら命の尊さを歌い上げた。約1万2千人(FF実行委員会調…

  • 亡き恩師に感謝のダンス 東広島の武田中・高生チーム (2015/5/4) 

     「先生、天国から見ていてくれたかな」。東広島市黒瀬町の武田中・高のダンス同好会「ギャラクシー」の14人は、心を一つにして躍動的なステージを披露した。同好会の設立前からメンバーを支えてくれた恩師が4…

  • 創作ダンス「被災者元気に」 広島市や廿日市市のダンサーら (2015/5/4) 

     広島市や廿日市市のダンサーや愛好者たち20人でつくる「ダンス大陸」が、昨年8月の広島土砂災害で被災した人を元気づけたいとFFに出演した。「どんなにつらくても夜は明ける。未来は明るいよ」。そんな思い…

  • 歌のコンテスト、三戸田さん・秀島さんに最優秀賞 (2015/5/4) 

     さくらステージではフラワー音楽祭歌のコンテストがあり、「ポピュラー」「演歌」の2部門に予選を通過した計21人が出場した。ポピュラーは「I will always love you」を歌った広島県府…

  • 世界へ届け平和メッセージ 観光客らつづる (2015/5/4) 

     広島から世界へ平和メッセージを発信しようと、FF会場の原爆資料館そばに3日、特設ブースが設けられた。親子連れや観光客たちが平和への願いをつづった。中国新聞社の被爆70年プロジェクト「ピース・アクト…

  • 福島復興の歩み伝える 県人会が写真パネル展 (2015/5/4) 

     ひろしま福島県人会は、東日本大震災で被災した福島県の復興の様子を伝えるブースを、原爆資料館の南側に初めて設けた。観光客を古里に呼び込もうと、豊かな花や果実などの魅力もPRしている。  福島第1原…

  • 地震の母国ネパール支援へ カルキさん、民芸品など販売 (2015/5/4) 

     広島市中区でヨガ教室を主宰する、ネパール人男性カルキ・パラメソールさん(47)が、FF会場でネパール大地震の被災地支援を呼び掛けた。白神ブロックのフリーマーケットコーナーで、同国の民芸品やアクセサ…

  • カープV記事、集めて貼って ちゅーピーひろば (2015/5/4) 

     平和大橋西詰めの「中国新聞ちゅーピーひろば」では、1日に創刊した中国新聞SELECT(セレクト)を使ったスクラップづくりや、天風録の書き写しを体験できるブースが設けられ、家族連れたちでにぎわった。 …

  • 九州よかもん 観光大使らPR (2015/5/4) 

     鹿児島、宮崎、大分県など九州各地の観光名所や特産品をPRする「九州よかもんひろば」では、歴史上の人物などに仮装した観光大使やキャンペーンレディ10人が来場者を出迎えた。  平和大橋近くの「大手町…

  • 出演見送り、雨で相次ぐ (2015/5/4) 

     3日の雨の影響で、参加を見送った団体が相次いだ。FF企画実施本部によると、花の総合パレードやステージで6団体が出演を取りやめた。明かりをともした折り鶴を原爆ドーム前の元安川で浮かべるイベント「折り…


過去のフラワーフェスティバル