趣味・食・遊ぶ

第40回ひろしまフラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

記事一覧

  • 亡き母に誓う「全力」 「フレンチトースト」大木ゆりあさん (2016/5/5) 

     ママ、そばで見てくれたよね―。広島市を拠点に活動するローカルアイドル「フレンチトースト」のリーダー大木ゆりあさん(22)は、昨夏50歳で急逝した母裕美さんを心に思い、熱唱した。  メンバー4人とと…

  • 無線で熊本にエール (2016/5/5) 

     日本アマチュア無線連盟県支部は、平和公園ブロックに設けたブースで、2台の無線機で国内外の無線愛好者と交信した。  熊本市の愛好者団体にモールス信号で「熊本がんばれ」とメッセージを送ると「OK」と…

  • 心弾む、青空ジャズ (2016/5/5) 

     ジャズの魅力を市民に伝えようと、広島県内を拠点に活動するジャズバンド12組が、ロータスブロッサムステージでライブを繰り広げた。  保育士や音楽講師たち女性6人で組む「瀬戸内Jazz Sister…

  • 選手と子ども交流 ホッケーとラグビー (2016/5/5) 

     ホッケー女子のコカ・コーラウエストレッドスパークス(広島市安佐北区)とラグビー男子のコカ・コーラレッドスパークス(福岡市)の選手計12人は、さわやかひろばで子どもたちに競技の面白さを伝えた。  …

  • 被爆地の歩みを紹介 中国新聞ジュニアライター (2016/5/5) 

     核兵器廃絶や平和をテーマにした取材活動に取り組む中国新聞ジュニアライターが、ゴールデンシャワーステージに登場した。被爆地の歩みを紹介しながら、来場者と平和を願う気持ちを分かち合った。  中学1年…

  • 千羽鶴再生紙で「平和を発信」 (2016/5/5) 

     印刷会社のニシキプリント(広島市西区)が運営する自立支援センター「あゆみ」(東広島市)は、平和記念公園に届けられた千羽鶴の再生紙を使ったノートやはがきを販売する「安芸ん堂」を同公園内に出店した。 …

  • 【4日特報】花と音楽いっぱい (2016/5/4) 

  • 花と笑顔の大輪40年 FF開幕、雨の中28万人 (2016/5/4) 

     第40回ひろしまフラワーフェスティバル(FF)が3日、広島市中区の平和大通り一帯で開幕した。節目を迎えた今回のテーマは「未来へつなぐ 花と笑顔の40年」。雨が降り続いたものの、約28万人(FF実行…

  • 40回目は親子3代で バトンでパレード連続参加の幾田さん (2016/5/4) 

     3世代で描くバトンのアーチ―。FFのパレードに40回連続で参加した幾田バトンスタジオの創設者幾田千里さん(67)=廿日市市=は、メンバー約90人が平和記念公園にゴールすると満面の笑みで出迎えた。 …

  • 「第二の古里」魅了 スペシャルゲストの平原綾香さん (2016/5/4) 

     FF初登場となるスペシャルゲストの歌手平原綾香さん(31)がカーネーションステージに立ち、力強い歌声で約8千人(FF実行委員会調べ)を魅了した。  平原さんはピンクのワンピース姿で登場した。ホル…


過去のフラワーフェスティバル