趣味・食・遊ぶ

ちゅうごく山歩き

記事一覧

  • 桜山=三原市 (2019/3/24) 

     ▽南に島々 北は歴史漂う  JR山陽線三原駅は三原城天主台跡に隣接している。その北側にある小高い山が桜山(さくらやま=175メートル)だ。桜山には山城跡が残り、三原城の背後にある「詰めの城(最後の…

  • 長者山=広島市安芸区、安佐北区 (2019/3/17) 

     ▽千丈岩ピーク 眺め最高  広島市安芸区と東区にまたがる呉娑々宇(ごさそう)山から北東に延びる稜線(りょうせん)上に、長者山(ちょうじゃやま=571メートル)がある。頂上にある無線通信用の反射板が…

  • 津田明神山=広島県世羅町 (2019/3/10) 

     ▽のどかな世羅台地を一望  広島県世羅町の世羅台地の北西部に、富士山のような形をした山が三つ南北7キロに並んでいる。いずれも明神山と呼ばれ、それぞれ世羅町の「黒川」「津田」、三次市の「上田」の地域…

  • 高尾山=出雲市 (2019/3/3) 

     ▽頂上付近に戦争の遺構  出雲市大社町の高尾山(たかおやま=357・8メートル)は、島根半島の西部に連なる出雲北山山群にある。半島の西端にある日御碕(ひのみさき)の東南東2・5キロに位置し、頂上か…

  • 白滝山=尾道市因島重井町 (2019/2/24) 

     ▽五百羅漢眺めつつ頂上へ  尾道市の因島北部に位置する白滝山(しらたきやま=226・4メートル)は、石仏が立ち並ぶ五百羅漢で有名である。標高こそ低いが、頂上は瀬戸内海や芸予諸島の多島美を満喫できる…

  • 高見山=尾道市向島町 (2019/2/17) 

     ▽自然石に刻まれた歌碑  高見山(たかみやま=283・3メートル)は、尾道市の向島で最も高い山だ。瀬戸内海の眺めが素晴らしい景勝地として人気がある。登山道沿いには、「瀬戸のうたみち」として瀬戸内海…

  • 鳴滝山・鉢ケ峰・米田山=尾道市・三原市 (2019/2/10) 

     ▽みはらし連山を大縦走  尾道市の鳴滝山(なるたきやま=401・8メートル)から、三原市の鉢ケ峰(はちがみね=429・4メートル)や米田山(よねだやま=356・9メートル)などを縦走するコースを紹…

  • 岩国山=岩国市 (2019/2/3) 

     ▽街や瀬戸内海望む里山  岩国市の錦帯橋の近くに岩国山(いわくにやま=277・6メートル)がある。市中心部や瀬戸内海を望める里山だ。天然林の尾根で、中腹には岩国の地名の由来に関わるともいわれる亀石…

  • 羽衣石山=鳥取県湯梨浜町 (2019/1/27) 

     ▽山城跡や天女伝説残る  鳥取県湯梨浜町にある羽衣石山(うえしやま=376メートル)には、中世の山城跡がある。頂上に模擬天守閣が建てられている。東郷湖や日本海などを見渡せ、素晴らしい眺めを誇る。伯…

  • 忠四郎山=大竹市 (2019/1/20) 

     ▽瀬戸内海の眺めが抜群  大竹市中心部の西に岩肌の目立つ忠四郎山(ちゅうしろうやま=604メートル)の山塊がある。多くのピークがあり、眺望に恵まれている。大竹市小方町の錦龍(きんりゅう)公園入り口…