運動部デスク日誌

記事一覧

  • いまを戦うということ (2021/3/10) 

     昨秋、監督に就任した時には、このような開幕を迎えることになろうとは思いもしなかっただろう。「現場でコントロールできないことを嘆いても仕方ない」。9日、DeNAの三浦新監督はそう言って、前を向いたと…

  • ルーキー無失点リレー (2021/3/8) 

     2月28日の「運動部デスク日誌」で、「カープのルーキー3人による『勝利の方程式』が見られるかもしれない」と、希望的観測を込めて書いた。だが、こんなに早く見られるとは思わなかった。7日のヤクルトとの…

  • 再起のマツダスタジアム (2021/3/7) 

     広島に球春が到来した。6日、マツダスタジアムで広島初のオープン戦となるヤクルト戦があった。開幕投手に決まった大瀬良の好投に、1軍復帰となった西川の決勝打。見どころ満載の一戦、対戦相手のヤクルトにも…

  • ルーキーが担うもの (2021/3/6) 

     「今年のルーキーは評判がいいねえ」。オープン戦開幕を前に、熱烈な「カープ党」の知人から、久しぶりにメールが届いた。彼が言うルーキーとは、栗林、森浦、大道の即戦力トリオ。3人とも1軍キャンプを完走し…

  • 勝利の美酒 (2021/3/5) 

     「よし」「今夜はディフェンスがいいぞ」「朝山さん、神だわ」…。3日夜の運動部に、控えめに喜ぶ声が響いた。バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の広島が滋賀に20点差をつけて勝ち、連敗は8でストップ。…

  • レジェンド解説 (2021/3/4) 

     何とも言えない不思議な気分だった。聞き慣れた声のはずなのに、違和感がありまくり。3日にあったYBCルヴァン・カップのサンフレッチェ広島―清水戦をテレビ観戦して、そう感じた人も多かったのではないか。サ…

  • 背番号11の後継者になれるか (2021/3/3) 

     「なんか寿人っぽいですね」。本日のスポーツ面に掲載している、サンフレッチェ広島の鮎川の写真を見て同僚がつぶやいた。低い体勢から鋭い動きだしでゴールへ向かっていく姿。確かにサンフレ史上最高の点取り屋…

  • 変化の兆し (2021/3/1) 

     監督が代わったからといって、すぐに何かが変わるわけがない。戦術だって一朝一夕に浸透するはずもない。だから広島ドラゴンフライズが、尺野新監督の初陣となった千葉との2連戦で完敗したことに、とやかく言う…

  • ルーキー3人による「勝利の方程式」は見られるか (2021/2/28) 

     この時期のスポーツ観戦での楽しみの一つに、新戦力を見ることがある。27日にあった巨人との練習試合で、広島のドラフト3位ルーキーの大道が九回に登板し、三者凡退に抑えた。28日の朝刊では「大道、抑え候…

  • サンフレを追いかけた同志 (2021/2/27) 

     26日付の中国新聞セレクトに懐かしい顔を見つけた。連載ウエーブで紹介されていた「サンフレッチェ広島のオフィシャルマガジン編集長 中野和也さん」。サッカー担当だった2001年からの4年間、炎天下の日も…