運動部デスク日誌

記事一覧

  • 積み重ねがものをいう (2021/6/23) 

     最後は積み重ねの差だったのだろう。東京五輪に臨むサッカー男子日本代表の18人が発表され、サンフレッチェからGK大迫が選ばれた。直前の代表合宿での起用法や各メディアの予想を踏まえると選外も覚悟していた…

  • 2年ぶりの高校スポーツの夏 (2021/6/21) 

     新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除された中、東京五輪までのカウントダウンが始まった。プロ野球やJリーグも制限がある中で開催している。スポーツのある日常は次第に戻ってきた。そして今夏、風物詩…

  • テレビゲームではない現実世界で (2021/6/20) 

     Bリーグの今オフの移籍市場をにぎわせたドラゴンフライズが、補強を完了した。チーム創設から在籍した田中成也が移籍するなど、昨季のB1昇格に貢献した選手の多くがチームを去った。個人的には寂しい限りだが…

  • 輝き放つ若ゴイに期待 (2021/6/19) 

     カープの過去の新人選手企画を集めて、中国新聞セレクトで連載していた「球団70年を彩った男たち」が19日付で終了した。昨年の4月7日からスタートし、48年間の計350人を紹介してきた。中国新聞デジタルでバ…

  • 衝撃の「ジャイキリ」から一夜明け (2021/6/18) 

     衝撃の一戦から一夜明けた。驚き、怒り、情けなさ…。1日たってもいろんな感情が湧いてくる。16日のサッカー天皇杯全日本選手権2回戦。J1サンフレッチェ広島が、関西1部リーグのおこしやす京都に1―5で大…

  • 野球も「ワンチーム」 (2021/6/17) 

     東京五輪野球日本代表の「侍ジャパン」のメンバー24人が発表された。広島東洋カープからは最多の5人が選ばれた。2019年のプレミア12の主力、鈴木誠也、会沢翼、菊池涼介に加え、森下暢仁と栗林良吏が新…

  • カープ、逆襲への1勝となるか (2021/6/16) 

     今夜ばかりは、湿っぽい話はなしでいこう。カープがついに、というか、やっと、というか、何とか8連敗を脱出した。16日発表の東京五輪野球代表には、カープから最多の5人が選出される見通し、というニュースも…

  • 交流戦にみる外国人選手の起用法 (2021/6/13) 

     「鬼門の交流戦」で一矢報いることができるかもしれない。広島東洋カープは12位と沈んでいるが、トータルで見ると、今年はセ・リーグが頑張っている。12日現在で45勝43敗11分け。交流戦史上2度目の勝ち越しも現…

  • 侍ジャパンの新戦力は (2021/6/12) 

     東京五輪まであと40日余り。国内では依然、中止、延期を求める声が強いが、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が「東京大会はすべての関係者との緊密な連携のもと完全に実施する段階に入っている」…

  • 9位チームの選手で何が悪い (2021/6/11) 

     あまりに理不尽な批判が今もふに落ちない。7日にあったサッカーワールドカップ予選の日本―タジキスタンの試合後、ネットに掲載された評論記事。辛口で有名な大御所が、サンフレッチェ広島の2選手が先発に名を連…