運動部デスク日誌

記事一覧

  • 我慢の限界が先か、得点量産が先か (2021/4/25) 

     そろそろ見極める時ではないだろうか。サンフレッチェ広島のジュニオールサントスの先発起用である。24日は福岡に1―2で惜敗。リスク覚悟の攻撃サッカーを掲げながら、4試合連続で1得点以下と消化不良の試合が…

  • サンフレ29周年 (2021/4/24) 

     4月24日、J1サンフレッチェ広島が創立29周年を迎えた。3度のリーグ制覇に、2度のJ2降格など、歓喜も悪夢も味わってきた。いまでは、広島になくてはならないクラブに定着した。  長い歴史の中で、印…

  • 欧州サッカー界の行方 (2021/4/23) 

     世界に名だたる12のビッグクラブの野望は、あっけなく終わりを迎えそうである。2日前の当欄で取り上げた、欧州サッカー界を揺るがす「スーパーリーグ(ESL)」創設。あまりの反発の大きさにひるんだクラブが…

  • 「田中広輔」という戦力をどう考えるか (2021/4/22) 

     「田中広輔を使い続けるべきか、それとも外すべきか」。広島東洋カープがこの難題に向き合うのも、今年で3年連続3度目となる。一昨年は、打率2割前後でも使い続け、8月に右膝の手術で抹消。昨年も打撃不振に…

  • 政治家も巻き込む大混乱 (2021/4/21) 

     欧州サッカー界が揺れている。発端は一部のビッグクラブが新リーグの新設を発表したこと。欧州各国リーグの上位チームが争い、世界的な人気を誇るチャンピオンズリーグ(CL)に代わる「スーパーリーグ」である…

  • 救世主となるか (2021/4/19) 

     「クロンがすごいホームラン打ったで。こりゃ1軍近そうじゃ」。16日、ウエスタン・リーグの阪神戦(鳴尾浜)に取材に行ったベテラン記者から報告を受けた。コンディション不良で登録を抹消され、バックスクリ…

  • 2年続けて晴れ舞台が失われるのか (2021/4/18) 

     新型コロナウイルスの影響でスポーツが止まった、1年前の苦い記憶がよみがえる。プロゴルフの男子ツアーが選手に新型コロナの陽性者が出たため、大会期間の短縮を余儀なくされた。Jリーグやバスケットボール男…

  • 新風 (2021/4/17) 

     この日を待ちわびたファンは多いだろう。広島東洋カープの4年目、中村奨成が16日の中日戦で1軍に昇格。「2番・左翼」でプロ初先発。三回にプロ初得点をマークすると、五回にはプロ初安打となる左翼線二塁打…

  • 「エリートリーグ」は必要か (2021/4/16) 

     全国各地にJ1のチームがある現状を維持するのか。それともチーム数を絞って質の高いリーグを目指すのか。Jリーグでここ何年もくすぶり続ける議論である。後者はいわゆる「プレミアリーグ構想」と呼ばれ、資金…

  • 東京五輪開幕まで100日 (2021/4/15) 

     東京五輪開幕まで、14日で100日となった。「近づいてきた」という実感が湧かないのは、コロナ禍という現実が五輪への道筋を覆い隠しているからだろう。だが、時は待ってはくれない。担当記者は大会への準備で…